イラスト上達

7つのコツを知ればイラストを早く描く事ができます!【すぐに実践してみよう】

皆さんはイラストを描くときどのくらいの時間をかけて完成させていますか?

イラストを描くのってものすごく時間がかかりますよね。

早く描くコツがあったら知りたいですよね・・・そんなのあるのかな・・・?

結論を先に言います早く描くコツがあります!


7つのコツを知ればイラストを早く描くことが出来るんです。

では早速7つのコツについてご紹介致します!

こんな方にオススメです
●早く描くコツを知りたい
●イラストを早く描けるようになりたい
●絵のクオリティを上げたい
●早く描けるようになりたい

イラストを早く描くコツ【前準備】

絵を早く描くには描く前に、前準備が必要です。

前準備をしないで描き始めると逆に時間がかかってしまう可能性があります。

それでは早く描くコツについて一緒に見ていきましょう。

1・目標を決める

イラストを描く前に先に目標を決めることをオススメします。

例えば、『3日で完成させる』『下書きまで描く』など。

意識するだけでも早く描く道に繋がります。

2・資料を準備しよう

目標を決めたら、次は資料を準備しましょう。

描いてる最中に毎回探すと時間もかかってしまうので、先に参考になるものや動画などを準備しましょう!

3・ショートカットを使おう

ショートカットは覚えると早くイラストを描くことができます。

ショートカットは自由に設定ができるので、使いやすいように設定するのがコツです。

けど、お絵かきソフトに慣れていない方には難しいかもしれません。

そんな時は普段よく使うものをショートカットキーをキーボードの近くに設定しましょう!

(例)
キーボードE→消しゴム
キーボードV→鉛筆
キーボードX→水彩

慣れるまでは普段使うブラシと消しゴムと取り消しを覚えてれば大丈夫です。

4・左手デバイスを使おう

キーボードにショートカットを設定して絵を描くのも良いですが、さらに時間短縮するのが左手デバイスです。


左手デバイスの良いところは沢山あるんです。

①キーボードやペンを移動して行っていた操作を左手デバイスのみで完結する。
②手になじみやすい形のものもあるので、腕や手が痛みにくい。
③キーボードよりカスタマイズが無限大、好きなようにカスタムして時間短縮できる。


普段CLIP STUDIOのソフトを使用している方は、CLIP STUDIO TABMATEがオススメです。

CLIP STUDIO PAINT EX/PRO製品版ののソフトを持っている方は通常価格より2,500円引きで購入ができます。

CLIP STUDIO TABMATE詳細に関しては公式サイトへ


その他にも左手デバイスは沢山あるので、気になったものを使うのをオススメします!

CLIP STUDIO PAINTのワザを知って時間短縮しよう!

CLIP STUDIO PAINT EX/PRO製品版のソフトを持っている方にオススメな書籍があります!

CLIP STUDIO PAINTの「良ワザ」事典です!イラストを描くときに知っておきたい、早く知ってればよかった!と思うようなワザが本の中に凝縮しています。

CLIP STUDIO PAINTを持ってる方は是非手元に1冊持っておくのをオススメします!

イラストを早く描くコツ【実践】

5・素材を使う

素材を使うことで時間を短縮することができます。

例えば細かい模様などを描く場合、時間がかかります。

そんな時にオススメなのが素材です!

CLIP STUDIO PAINTを使っている方は無料で素材を使えるので、どんどん利用しちゃいましょう。

また書籍でもブラシを販売してたり、特典として配布もされたりします。


クリスタで素材をGETする方法に関しては下記の記事で紹介しています。

オススメのブラシ素材集をご紹介いたします、ブラシの種類も豊富で早く描くコツにもつながると思います。

6・沢山描いて経験を積み上げる・描きなれる

早く描けるようになる方法として、一番必要なのが

沢山描いて、描きなれることです!

描きなれることは非常に大事です、経験も描いていけば積み上がっていくと思います。

最初の何も分からなかった頃と、1ヶ月後、半年後では変わってるはずです。

早く描く以外にも絵も上手くなっていくと思うので、練習を積み重ねましょう。

7・機材になれる

機材もなれることも重要です。

お絵かきソフトやペンタブレットなども初めて使う方は、難しいと思います。

けど少しずつ練習や描いていくことで、機材になれてきます。

6の沢山描いて経験を積み上げる・描きなれると同時進行でなれていきましょう!

早く描けるようになる練習方法

ワンドロに挑戦しよう

ワンドロをご存知ですか?

ワンドロは1時間でイラストを書き上げることです。

時間制限を決めることで、早く描くコツにつながります。

ワンドロ以外にも、ツードロ(2時間)・サンドロ(3時間)なども人気です。


最初は1時間で描くのが難しいかも知れませんが、1時間でどうイラストを仕上げるか

考えながら描くのも楽しいので、是非挑戦してみてください!

クロッキー練習をする

早くコツとして、ワンドロ以外にクロッキー練習をするのも効果的です。

何度も練習して手を動かすことで、イラストの描くスピードもどんどんと早くなってくるはずです。

クロッキー練習で効果的なのは、時間制限を決めて描くことです。

下記の記事でオススメのクロッキーサイトをご紹介しています。

まとめ

7つのコツを使って早くイラストを描こう

7つのコツを使って早く描くコツのまとめです。

1・目標を決めよう
2・資料を準備しよう
3・ショートカットを使おう
4・左手デバイスを使おう
5・素材を使おう
6・沢山描いて経験を積み上げる・描きなれる
7・機材になれる
実践1・ワンドロに挑戦しよう
実践2・クロッキー練習をする

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した以外のも早く描くコツはあると思います。

けど最初から沢山のことをいっぺんに実践するのは大変なので、やりやすいものから実践していきましょう!


イラスト依頼系サイト(登録オススメ)
イラスト依頼系サイト(登録オススメ)