SNS

【絵描き必見】Twitterにイラストを載せたいけど載せるものがない時の『対処法』

Twitterにイラストを載せたいけど載せる作品がない・・!

そんな時ありませんか?

「新規のイラストが投稿できない、けど作品を載せたい時に効果がある」方法を今回は私が実際にやっているものを交えてご紹介しようと思います。

こんな方におすすめ
・更新を止めたくない
・投稿する作品がない
・フォロワーを増やしたい
・ファンを増やしたい

対処法①過去絵を投稿する

過去絵を投稿する

載せる作品がない時は過去絵を投稿するのが簡単で便利です。

「一度載せたしもう一回載せるのは…」と思う方は、文章を変えて投稿するのもおすすめです。

また、朝に合う作品なら朝に投稿したり、時間を変えて再投稿もおすすめです。

○○の日やハッシュタグを利用する

過去絵を投稿するのに抵抗がある場合は、「今日はハロウィンの日です」や「イラストのハッシュタグを利用する」のがとても便利です。

イラストハッシュタグでは、様々なタイプのハッシュタグがあるので、需要が高いと思います。
例えば「#作品を載せて自分の作品を知ってもらおう」「#今月描いた絵を晒そう」など

沢山の便利なハッシュタグを下記でまとめてますので是非参考にしてみてください。

対象法②リメイク絵を投稿する

リメイク絵を投稿する

前に描いたイラストをもう一度描いてリメイクするのもおすすめです。

背景の色を変えるだけでも絵の雰囲気がガラッと変わります。

イラストのビフォー・アフターもおすすめ

ビフォー・アフターもおすすめです。

数年前に描いたイラストや、どのくらい画力が上がったのかで投稿するの方法もあります。

対処法③絵を加工してみる

絵を加工してみるのも1つの方法です。

下記の動画で簡単に絵の雰囲気を変えられる方法を紹介していますので是非ご覧ください。

【イラストに効果あり】レイヤー合成モードを使い分けてみよう【#shorts 】


動画をみてみる

対処法④ラフや下書きを載せる

途中の作品を載せるのもおすすめ

今現在描いている途中の作品があれば、それを載せるのもおすすめです。

よくWIPと一緒に載せているイラストレーターもいます。

対処法⑤落書きを載せる

ワンドロもおすすめ

落書きは少し描くのに時間がかかりますが、新規の作品を載せるよりかは時間はかからないと思います。
また時間制限があるワンドロに挑戦して投稿するのも良いと思います!

まとめ

今回はTwitterにイラストを載せたいけど載せるものがない時の『対処法』をご紹介いたしました。

対処法①過去絵を投稿する
対象法②リメイク絵を投稿する
対処法③絵を加工してみる
対処法④ラフや下書きを載せる
対処法⑤落書きを載せる

新しい作品がなかなか出せない時は、過去絵をぜひ載せてみてください。

イラスト依頼系サイト(登録オススメ)
イラスト依頼系サイト(登録オススメ)