仕事獲得術

継続で依頼されるイラストレーターさんってどんな人?

一度依頼を貰えると嬉しいですよね!
けどまた新規での依頼がいつ来るか分からない・・・。

そんな時は継続で依頼をしてくれる方を日頃から増やす準備が必要です!

今回は『継続で依頼されるイラストレーターさんってどんな人』なのか?『どんなクリエイターが好かれる』のか?についてお話ししちゃいます!

こんな方にオススメ
・継続してお仕事が欲しい
・イラストのお仕事が欲しい
・内容が気になる

未来
未来
これは気になる!

最初のお仕事の貰い方に関しては下の記事を一緒にご覧下さい。

継続で依頼されるイラストレーターは「信頼」できる人

クライアント様との信頼関係が大切

イラストのクオリティも、勿論大切ですが

一番は「信頼」できる人に継続してお仕事を頼みます。

ここでわかりやすい2つの例をあげますので、どちらのイラストレーターに依頼をしたいのか依頼する側になったつもりで考えてください。

【クライアント】イラスト依頼内容:一枚絵、納期2週間

クライアント様はAさんとBさんに依頼を頼みました。

【Aさん】
・メールの返信が3~4日後
・納期ギリギリに納品日を変えてほしいと連絡がくる
・納品したイラストは完璧

【Bさん】
・メールの返信が早くて数時間又は24時間以内
・納期前にイラストを納品した
・納品したイラストは完璧

AさんとBさん、どちらに継続して依頼をしたいと思いましたか?
今回はかなり分かりやすく比較対象として出してみました。

信頼されるイラストレーターになろう

イラスト以外でも、報告・連絡・相談は大切です。

イラストを制作する際ほとんどが在宅で、クライアント様と顔を合わせてお仕事をする場合は少ないです。(自前に打ち合わせや顔合わせも依頼によってあります。)

直接お会いすれば、人柄や雰囲気がとても伝わりますが、在宅だとその部分が伝わりづらいです。

なので報告・連絡・相談をきちんと守れば、その人の人柄や性格が伝わります。

継続で依頼がくるには?

【その1】返信は24時間以内に

送るメールは勿論ビジネスなので、丁寧な文章で送りましょう。

そして返信は24時間以内、長くて2日以内にお返事しましょう。

【その2】分からない事はその日に解決する

イラストを進めていく途中や、修正依頼等で分からない事が出てきたらその日に聞きましょう。

分からないまま進めちゃうのはとても危険です。

【その3】納品が遅れそうな場合は自前に相談する

もし、納品が遅れそうだと分かった時点で相談しましょう。

そのまま何も言わないで送るのは勿論ダメです。

【その4】最高のイラストを作成する

上の3つもとても大切ですが、何より最高のイラストを作成するのが大切です!

そしてイラストを依頼する際にラフを複数送ろう!
イラストを制作する際に、ラフを作成すると思います。
その際は1つのラフを提案するより、2・3つ等複数送るのは良いと思います!

最後に

継続して依頼をもらえるイラストレーターになりましょう!

イラスト依頼系サイト(登録オススメ)
イラスト依頼系サイト(登録オススメ)