仕事獲得術

【得意を強みに】イラスト初心者でも仕事がもらえるようになる方法【3選】


イラスト初心者さんでも仕事がもらえるようになる方法をお教えします!

・イラストレーター未経験から仕事を貰うには?
・イラストの仕事ってどこから貰うの?
・イラストレーターとして必要な準備は?

等を経験も踏まえ書いていきます。

3選なので短く実践しやすいと思います!

【得意を強みに】初心者でも仕事がもらえるようになる方法【3選】

イラストレーターになるには

Q・イラストレーターになりたいな・・・!どうやったらなれるのかな?


A・実は『私はイラストレーターです』と名乗ればもうイラストレーターなんです

でも名乗っているだけでは仕事は来ません・・・!どうやってイラストのお仕事を貰えるようになるかここが重要です。

SNSを活用し自分を知ってもらおう!

今やSNSでの発言力・発信力は強いです

SNSも多種多様なので、色々と試してみて合う活用方法を見つけてみてくださいね!

2021年はクラブハウスやTwitterのスペース等の音声チャットが人気です。

プロフィールを通じで自分を知ってもらおう

SNSでのプロフィールを充実させよう。

まず依頼する側はあなたがどんな人なのかを見にきます。

その為プロフィールは大切なんです、詳しくは前回の記事をご覧下さい。↓

イラストの仕事を貰うためには?

大切なのは行動・発信・宣伝

準備ができたら次はお仕事をもらう方法です。

色々な企業のサイトに応募したり、SNSでお仕事を募集したりしましょう。

少しずつ増えていくはずです。


その時大事なのが自分が何が得意なのかをアピールしましょう。

例・萌え系が得意
 ・SDキャラが得意
 ・男の子が得意 等

この時色々な絵柄が得意でも良いですし、1つに絞るのも良いと思います。


1つに絞れない場合は、何が得意なのか・好きなのか紙に一度書き出して見るのもオススメです!

ポートフォリオサイトを作成しよう

作品を作ったらまとめてアピール!

依頼者さんはあなたがどんなイラストを描くのか沢山のサンプルを見たいはず!

その際に重要なのがポートフォリオサイトです
独自ドメインのポートフォリオサイトも作れますが初心者さんだと難易度が高いので、最初は無料で作れるポートフォリオサイトを活用しましょう。

ポートフォリオサイトが作れない場合はTwitterやpixivでもOK、作品をおけるサイトに登録しましょう!

最後に

作品はどんどん宣伝していこう

作品を描いたらどんどんSNSで宣伝していきましょう。
ポートフォリオの中にも入れられるし一石二鳥です。

これ以外にも企業さんに営業をかけにいったり、交流会に参加したりする方法もありますが

最初に全部の事をやろうとしたら頭がパンクしてしまうので、少しずつ自分のペースでやっていきましょう

イラスト依頼系サイト(登録オススメ)
イラスト依頼系サイト(登録オススメ)