イベント

クリエイターEXPOに行って良かったポイント3つ

そもそもクリエポとは
クリエイター700名が出展する本格的商談会です。
以前から気になっていてフォロワーさんと一緒に今回思い切って行って来ました。
合計で3日間開催されており私は初日の午前中に見にいきました。
午前中ってのもあり比較的会場は空いていました。

【ポイント1】様々なジャンルのクリエイターさんに会える

色々なクリエイターさんの作品が見られる


プロのクリエイターさんが集まっているのでかなり刺激的です。
アマチュアとプロの差を感じました・・・けどいい事もあるんです!
ほとんどの方がパンフレットやチラシを配布しているのでそれを見るだけでもとても勉強になります。
今後自分のやりたい絵柄で先に成功している方のイラストが見られるのでとっても参考になります!

パンフレットはA4サイズが多い

パンフレットはA4サイズが比較的多かったです。
普通に渡すよりも袋や紙袋を一緒に渡したり、缶バッジや名刺をパンフレットにつけている方も
いてクリエイターさんの工夫が伝わりました。

パンフレットを積極的に手渡ししてる方が多かった

ブースの近くにいくとほとんどの方がパンフレットを手渡ししてくれます。
笑顔で手渡されると良い気持ちになるし元気よくアピールする事も大切です。

4コマ漫画レポを描いてみました

実際に感じた事を4コマ漫画でまとめました


【ポイント2】イラストレーターゾーンは人気

ブースの場所は先着順なんです

先着順で特にイラストレーターゾーンは人気です、すぐに埋まってしまいます。
そして角っこのブースは金額がさらに上乗せされます。
実際角っこの方が目立ちやすく、目に留まりやすいので思い切って角っこにするのも良いと思います。

【ポイント3】来ている方の年齢層

同じくクリエイターや出版社等老若男女様々

商談会なのでスーツの方が多いですが、同じくクリエイターの方も多かったです。
出版社の方やグループで来ている方もいますし個人で来てる方もいました。
様々な方が来ているのでお仕事の幅も広がるチャンスでもあります。

最後に

パンフレットに載せる実績を増やそう

色々なクリエイター方々のパンフレットを拝見しましたが
実績が必要だなと感じました。
商談会なので初心者よりも何度かお仕事している方の方が依頼しやすいかもしれません。
私は実績がほとんどないので来年の出展は諦め、今年は出版社に持ち込みをし実績を作ろう
と考えております。

実績が出来てきてから再来年出展するつもりです。

描きたい・伝えたいジャンルを的確にしよう

数個の絵柄に絞ってアピールするのも良いですし、様々な絵柄が描けるというのも強さ
になるので一度どういったイラストが描きたいのか考えるのも良いと思います。

出展する前に一度見にいくべき

実際にどういったイベントなのか、自分の目で見て感じる事が大切です。
良いなと思った方のパンフレットやチラシをもらい、研究しましょう。