仕事獲得術

【特技を活かそう】スキルを使ってイラストで稼ぐ!オススメ副業18選

絵を描くのが趣味、得意なそこのあなた!

そのスキルを使って副収入を得てみませんか?

最近だと『副業』というワードがかなり認知されてきました、企業でも副業可の所も増え、在宅ワークも増えた為今後さらに『副業』が認知され定着化していくと思います。

ところでこういった悩みはありますでしょうか?

『副業したいけど何から始めたらいいか分からない』
『イラストで本当に稼げるの?』
『自分に合った方法で副業したい』
『お小遣い稼ぎしたい』
『イラスト未経験でも副収入を得られるの?』

今回ご紹介する副業は多種多様で様々な方法がありますので、ジャンル別でご紹介いたします

自分に合った方法で副業にチャレンジしてみませんか?


下の記事ではお仕事を獲得できるサイト19選をご紹介しています、合わせて見るのをオススメします

コミッションサービス

コミッションサービスとは?


コミッションサービスとは、有償のイラストリクエストです。
また企業さんが仲介に入ってくれるので、『イラストを納品したのに支払いがない』『お金を振り込んだのにイラストを納品してくれない』等の
個人間でのトラブルがかなりなくなり、安心して使用する事ができるサービスです

また初心者の方でも依頼を貰える可能性が高いです、詳しくは他の記事でご紹介していますので合わせてご覧ください

稼ぎやすさ


アイコン、ヘッダーイラスト、グッズ、一枚絵等様々なジャンルがある為自分の得意のジャンルでイラストが描けます
また登録しているユーザーが多い為依頼を受ける可能性が高いです


初めやすさ(サイトに登録するだけで出品できる)

稼ぎやすさ(登録しているユーザーが多い為依頼を受ける可能性が高い)

SKIMA

SKIMA

企業よりも個人で利用する方が多いイメージです、人気のSNSアイコンや一枚絵など様々なジャンルでイラストの出品が可能です

また定期的にSKIMAからキャンペーン情報や出品の際のヒント等を発信してくれるので随時確認するのもオススメです!

ココナラ

ココナラ

CMでも話題のココナラはクリエイターさんが多いのと、イラスト以外のカテゴリーも人気なので様々な方に見てもらえる可能性があります

クラウドソーシング

クラウドソーシングの使い方


クラウドソーシングサイトは毎日新しい案件の募集が出ています、良い案件を逃さないように定期的にチェックしましょう!

稼ぎやすさ


クラウドソーシングサイトは様々なジャンルがあり毎日新しい案件が出ています、また案件によって金額も様々です


初めやすさ(サイトに登録するだけで出品できる)

稼ぎやすさ(登録しているユーザーが多い為依頼を受ける可能性が高い)

クラウドワークス

クラウドワークス

イラストの制作や漫画案件等の募集も多いです、得意なジャンルを見つけアピールしましょう!

ランサーズ

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングサイトでクラウドワークスと同じく仕事募集案件もとても多いです

【依頼獲得術】初心者さんにオススメ記事

初心者さんにオススメの記事もまとめてみました。
『最初に何をしたらいいか分からない・知りたい』方は合わせてご覧ください。

Vtuberパーツ分け/モデリング/販売

Vtuberイラスト制作について


今では企業以外に個人の方でもVtuberになる方が増えている為、Vtuberパーツ分けやモデリングの需要が高くなっています

中にはキャラクターデザインからモデリングまで全て作成するイラストレーターさんもいますが、まずは自分の得意な事をアピールしましょう!

稼ぎやすさ


あくまで一例ですが

キャラクターデザイン5万〜 
パーツ分け3万〜
Live2Dモデリング10万〜

などで依頼を受けている方もみられます、またキャラクターデザインからLive2Dモデリングまで制作する場合はさらに稼ぎやすいです

初めやすさ(イラストを動かすには専用のソフトを購入しないといけない為初期費用がかかる)

稼ぎやすさ(キャラクターデザイン&パーツ分けで5万〜 Live2Dモデリング10万〜等)

難易度(Live2Dモデルは難易度が高い為慣れるまでに時間がかかる)

Vtuberパーツ分け/モデリング

Vtuber用パーツ分けやLive2Dモデリングの制作の仕方はYouTubeや書籍で詳しく書かれています
まずはYouTubeや書籍を見ながら練習として制作してみましょう

10日でマスター Live2Dモデルメイキング講座

Live2Dの教科書 静止画イラストからつくる本格アニメーション

販売

依頼を受けて制作する以外に販売する事も可能です、以下のサイトでもLive2D関連の出品が多く人気です

オリジナルイラストとLive2Dモデルのデジタルマーケット【nizima】

ココナラ

【SKIMA】

PBWイラストレーター

PBWとは?


PBWはプレイバイウェブの略です。

PBWについて詳しくはWikipediaをご覧ください。

稼ぎやすさ


サンプル作品を見て気に入ったクライアントから依頼を受ける可能性が高いです、完成したイラストはTwitterやポートフォリオに実績として載せられます


難易度(PBWクリエイターになるには審査に合格しないとなれない)

稼ぎやすさ(1枚の単価は3000円〜等、完成したイラストはTwitterやポートフォリオに実績として載せられる)


PBWをやっている企業さんを一部ご紹介いたします


トミィーウォーカー


フロンティアワークス


合同会社フロンティアファクトリー


株式会社Chocolop

カラーリング

カラーリングとは?

簡単に言ってしまえば、カラーリング作家は漫画の線画に彩色する仕事です。

人物以外に背景にも彩色するので、人物以外の小物や背景等の彩色できる方が絶対条件の所が多いです

カラーリングは出版社の彩色やYouTubeや広告漫画の彩色、最近だとタテコミマンガの彩色の求人も多く見かけます


稼ぎやすさ

ページ単価やYouTube関連ではコマ単価での案件募集が多いです

●ページ単価だと1P¥3,000~4,000以上等

●ページ数も10ページ~等案件によって異なります


始め方(作品をまとめてポートフォリオを作成し応募してみましょう)

難しさ(カラー彩色や早く描ける方が重宝されます、人物以外の彩色もできると尚良いです)

詳しいカラーリング記事は下記の記事でご紹介しています

漫画アシスタント

漫画アシスタントとは?

漫画アシスタントとは文字通り漫画家さんのアシスタントをする仕事です

募集しているアシスタントの内容は様々なので例えば背景が苦手でもトーンや下塗りなど背景以外のアシスタント内容もあったりします

どこで募集してるの?

様々な媒体で募集をしています出版社さんや、Twitter(SNS)、掲示板、紹介等多種多様です

募集は突然終了する場合もあるのでいいなと思ったらすぐに応募(アピール)しましょう


始め方(作品をまとめてポートフォリオを作成し応募してみましょう)


稼ぎやすさ(単価はアシスタントする内容によって様々です、時給や出来高性など色々なパターンがあります)

TwitterなどのSNSでも漫画以外にイラストのアシスタント募集をしている方もいらっしゃいます、随時チェックして見逃さないようにしましょう

グッズ販売

グッズ販売とは?

オリジナルグッズをネットショップで販売する方も多いです、オフラインイベントでもグッズを販売している方は多いです

販売するグッズも多種多様で、Tシャツ、コップ、タペストリー、アクリルキーホルダー等自分でデザインし好きなグッズを作成して販売できるのが良いところだと思います

どこで販売できるの?

ネットショップ販売サイトも沢山あります、今回は一部ご紹介いたします

オリジナルグッズ作成なら【ME-Q】


BASE

pixivFACTORY

SUZURI

グッズラボ


始め方(作品を作って販売してみましょう、スマホから制作する事もできてとても簡単にグッズが作れちゃうのでオススメです)


オンラインイベントに参加も○(ネット販売以外にイベントに参加してグッズを出店するのもオススメです)

LINE クリエイターズスタンプ

LINE クリエイターズスタンプとは?

LINEスタンプの種類は4つあります

・無料スタンプ ・有料販売スタンプ ・プロモーションスタンプ ・クリエイターズスタンプ

イラストレーターなどの個人の方が販売できるのが『クリエイターズスタンプ』になります

審査を通ればLINEクリエイターズマーケットでスタンプを販売する事ができます

稼ぎやすさ

クリエイターズスタンプには人気順でスタンプが表示されます、またSNSやランキングに載ると

購入してくれるユーザーが増える為副業の一つとして最適だと思います

『どんな人に使ってもらいたいか』考えながら制作しましょう


始め方(作品を作成し申請してみましょう)


宣伝も大事(スタンプを作成したら積極的にSNSでもアピールするのをオススメします)

LINEクリエイターズマーケット公式サイトはこちら

クリエイターズスタンプに関してさらに知りたい方は専門の書籍もありますのでインプットしましょう

基礎から学ぶ LINEクリエイターズスタンプ

スマホ1つでかんたん作成! LINEスタンプ作り方手帖

ブログ運営

ブログ運営とは?

WordPressやはてなブログやnoteなどで何らかのテーマをもとに定期的に記事を投稿するWebサイトです

ブログの種類も多種多様ですので、好きなものや得意なもの熱意があるものをテーマにすると書きやすいと思います

稼ぎやすさ

ブログの売上は人それぞれです、すぐに結果が出る方もいるし1年後に結果が出る方もいます

『継続』している方は稼ぐ可能性は十分にあると思います


始め方(ブログを1から作成しないといけないので時間がかかります、また毎月サーバー代やドメイン代がかかります)

難しさ(すぐに収益につなげるのは難しくさらに継続も難しいです、ですがコツコツと更新していくのが収益に繋がる鍵です)

稼ぎやすさ(難しい部分もありますが稼ぐことも可能なのがブログ運営です、PV数や記事を見てそこからお仕事に繋がるケースもあります)

実際にイラストレーターお助けブログ運営の私も初心者からHPを作成しました、最初に何をすべきか
下記の記事でもご紹介しています

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

記事寄稿

記事寄稿とは?

寄稿とは雑誌やwebメディアなどの媒体に対して依頼を受け記事を提供し掲載をしてもらうことです

アピールの仕方を考えよう

下記のサイトなどでも募集しています

クラウドワークス

ランサーズ


始め方(クラウドワークスや記事寄稿を募集しているところに応募してみましょう)

ブログ運営も◯(記事寄稿以外にブログ運営もオススメです◯)

動画編集

動画編集とは?

名前通り映像を編集する仕事です

YouTubeやTikTokなどのでの動画の需要が高く、動画編集者を募集している方を多く見受けられます

スキルも身につくので、興味がある方は一度挑戦してみるのも良いかもしれません

稼ぎやすさ

10分の動画で5000円〜など案件や動画内容で価格は変動します


始め方(動画編集するにはソフトが必要になります、有料になりますがAdobe premium proをオススメします)

始め方(ポートフォリオ用の作品を作ってアピールしましょう)

ストックイラスト

ストックイラストとは?

ストックイラストとはイラストを使いたいユーザーが、登録しているイラストから好きなイラストを選び、使用料を支払うサービスです

イラスト以外に写真素材や動画素材なども販売することが可能です

街中を歩いたりチラシを見てみるとストックイラストのイラストを使用されている場合がかなり多いです

ストック型収入になるのでイラストを描いていない時間でもストックイラストが稼いでくれるので
理想的な副業の一つになると思います

稼ぎやすさ

ストックイラストは登録するイラストや素材が多ければ多いほど、ダウンロード(購入)されやすいです

ストックイラストを始める際は複数のサイトに登録して販売する方が良いです

ストックイラストを販売できるサイト4社をご紹介します

ストックフォト【PIXTA】

Adobe Stock

imagemart

iStock


始め方(作品を作成し申請しましょう)

難しさ(最初は中々売れなかったり上手くいかなく場合があります、継続の難しさは正直あります)

ストックイラストを始めたい!けど何から描いたらいいか分からないと悩む方もいらっしゃると思います

そんな時はストックイラストに関して有益な情報を発信してくれている方がいらっしゃいます

情報収集したりまずは好きなものから描くのもありです

有益な情報を発信しているイラストレーター『トラノスケ』さんのnoteがとても参考になります

イラスト・漫画DL販売(デジタルコンテンツデータ)

イラスト・漫画DL販売とは?

デジタルコンテンツデータ販売サイトは様々ありますが、その中の1つ今回オススメしたいのはイラストや漫画を販売するDL販売です

上でもストックイラストやグッズ販売もデジタルコンテンツデータ販売になります

イラスト・漫画DL販売の良さ

デジタルコンテンツデータ販売の良いところは、『在庫をかかえない』『コストがかかりにくい』です

オンラインイベントだと本を印刷すると、印刷代、送料、イベント参加費などがかかります

ネットでのDL販売なので在庫が残ったりもしないところはすごく良いなと感じます


始め方(作品を作成し販売しましょう)

難しさ(最初は中々売れなかったり上手くいかなく場合があります、宣伝も大事なのでSNSも使っていきましょう)

DL販売できるサイトを一部ご紹介します

BOOTH

DLsite

note

ファンクラブ(fanbox・Fantia)

fanbox・Fantiaに関して

創作活動をするにあたって資金の獲得の場を提供してくれているのがfanbox・Fantiaです

金額も内容もクリエイターが自由に決められるので自由度が高いです

どういった作品を更新したらいい?

イラスト先行公開、PSDデータ配布、ボイス販売などファンクラブに入らないと見れないコンテンツや作品を更新してる方が多いです



始め方(登録したらすぐに始められます)

宣伝(ファンクラブに入会してもらう為には宣伝も必要になるのでSNSも随時更新していきましょう)

skeb・pixivリクエスト(有償お題箱)

skeb・pixivリクエストとは?

イラストのリクエストを受け取りイラストを描いて報酬をいただくことができます

イラストを有償でリクエストできるサービスです通称有償お題箱

skeb・pixivリクエストが他のイラスト依頼と違うところは『打ち合わせ』がないことです

リクエストで頂いた文章や資料をもとに好きに描くことができるんです

依頼をもらう方法は?

依頼を受ける前にskebはTwitterアカウント、pixivリクエストはpixivアカウントが必要になります

まだ登録をしていない方は登録しましょう

またTwitterやpixivなどで随時宣伝することも大切です


始め方(Twitterまたはpixivのアカウントがあればすぐに使うことができます)

宣伝(依頼をもらう為には宣伝も必要になるのでSNSも随時更新していきましょう)

同人イベント参加

同人イベント参加

イラスト本、漫画本、グッズ等好きなものを作ってイベントに参加される方が多いです

どういったイベントが開催されるの?

様々なジャンルのイベントが開催されています、大きいイベントだとコミックマーケット(通称コミケ)、コミティア、デザインフェスタ等

始め方(グッズや本等を作成しイベントに参加しましょう)

楽しさ(同人イベントはあなたのファンが直接買いに&会いに来てくれるのでモチベーションも高くなりますし、とても楽しいです)

最近の同人イベントスケジュールを下記の記事でまとめています

一つの参考として是非ご覧ください

イラストコンテスト・公募サイト

イラストコンテスト・公募サイトについて

イラストコンテストや漫画のコンテスト等に参加し採用された場合、コンテストにもよりますがイラストが掲載されたり、賞品をいただくことができます

どこで募集してるの?

公募サイトだと様々な媒体のコンテストをまとめているので見やすいです

投稿サイトのpixivやピアプロ、Twitterなどでも募集しています


始め方(気になるコンテストを探して挑戦してみましょう)

難しさ(人気のコンテストだと中々難しいですが、賞をとれなくても応募した作品を見てそこから依頼が来る場合もあります)

イラストコンテストを下記の記事でまとめています

コンテストとは違いますがコンペなどもあります、コンペに採用されると報酬をいただくことができます

クラウドワークスなどでも募集しています

クラウドワークス

最後に

興味のあるものからやってみよう

最後までご覧いただきありがとうございました、18選もあると『何から始めたらいいか分からない』
という状況にもなると思います

そんな時は興味のあるものからやってみましょう

また今後も随時更新していこうと思っています、他の記事でも様々な情報を発信しているので是非見てみてくださいね!

イラスト依頼系サイト(登録オススメ)
イラスト依頼系サイト(登録オススメ)