YouTube

YouTube漫画を描く仕事で生計は立てられるの?【YouTube時代の波に乗ろう】【2021最新情報】

今回は今とても熱いYouTube漫画を描く仕事で生計が立てられるかについてと
メリットとデメリットについてを詳しくお話ししたいと思います

こんな方にオススメ

・YouTube漫画をやってみたい方

・YouTube漫画に興味がある方

・どんな仕事なのか気になる方

・YouTube漫画で生計を立てたい方

・メリットデメリットが気になる方

・今この記事を見ている方

YouTube漫画に興味がある方に、今回はさらに掘り下げてお話しします!

2021年現在はYouTubeの漫画広告より、動画用漫画が多く感じます。

この記事を読めばあなたもYouTube漫画制作の準備ができたも同然!是非最後まで読んでね〜!

こちらの記事もオススメです

YouTube用漫画の依頼って実際どうなの?

1・YouTube漫画を描く仕事で生計は立てられるの?

1・頑張れば生計は立てられます【月20万可能】

いきなりですが気になっている部分だと思います。


頑張れば生計は立てられると思います。


しかし大変な部分もありますので詳しく説明します。

2・YouTube漫画の仕事内容について

1・YouTube漫画は大きく2つのジャンルに分かれています【動画内漫画or広告用漫画制作】

YouTube漫画も大きく2つに分類されています

1つ目は動画内の漫画です


よく漫画専用のYouTubeチャンネルを見た事がありませんか?それが動画内の漫画です。



2つ目は広告用の漫画です


動画を観る際に広告が入りますよね、そこで流れる広告漫画の事です。

2・YouTube漫画の仕事内容

ご依頼を受けるとシナリオが送られてきます。(全て文章で送られてくる場合が多いです)

それを見ながら漫画制作を行います。


シナリオ(文章)を見ながら考えながら制作する必要があります。

キャラクターデザインをする事も

元からあるキャラクターを寄せて制作する場合と、キャラクターを1から制作する事場合があります。

キャラクターを制作する際もデザイン設定やキャラクター設定が送られてくる事が多いので、分からない部分はクライアント様に聞きましょう!

3・YouTube漫画の仕事の獲得方法について

1・YouTube漫画案件のお仕事をした事がある

実際にYouTube漫画の仕事はある程度イラストが描ける方が優遇されやすいです


・漫画制作経験がある

・背景が得意

・絵柄合わせが得意

・カラー漫画が描ける

・YouTube漫画案件をした事がある


上記のように何かしら経験があれば仕事獲得に一歩近づくと思います!

2・経験が浅くても採用されやすい

経験が浅いから応募するのは・・・と思っている方へ、経験が浅くても採用されやすい例です。


実際画力も大切ですが、YouTube漫画は1枚ではなく大体10枚or30枚〜50枚ほどの枚数になるので、その量でも制作が出来る方を優先される事が多いです。


そして、何より『報告・連絡・相談』が一番大切です。

3・仕事の獲得方法について

仕事の獲得方法としてクラウドソーシングやSNSで募集しているのが多いです

その他にYouTube漫画制作等検索ワードに入れるとかなり色々と出てきます。


2021年現在はYouTube漫画を描いてくれる漫画家さん・イラストレーターさんを募集している企業さんが多いので、調べてみるのもオススメします。

4・報酬は?単価は?気になる所をまとめてピックアップ

【ぶっちゃけ】報酬はいくら?単価はいくら?


皆さんが気になっている報酬について以前のブログ記事で稼ぐことは難しいと言いましたが
今現在(2021年)YouTube漫画案件の単価が高くなってきています。

大体ですが1コマ1000円〜1500円、高いところだと2000円以上頂けます。

大体1本の漫画コマ数が30~50コマで募集してる所を見かけます

【注意】1枚と1コマだと描く量が変わってくるので案件を受ける前に聞いておくと後でトラブルになりにくいです

安すぎる案件は受けないようにしよう

単価は上がってきていますが、中には1コマ数百円という案件もあります。


時給にして考えても損なので私は応募しません


募集している中にはかなり安めに設定されているのもあるので、応募する前に募集要項は必ず目を通しておきましょう。

納期は早い方が案件をとりやすい!

納期は大体1.5週間〜2週間ほど


1週間や7日間で納期というのも中にはありますが、かなりのコマ数があるので、外で働きながらだと少し厳しいかもしれないです


ちょっと厳しいなと思う方は自前にクライアント様とご相談したり、隙間時間・空き時間に制作するのも良い手かもしれません。

YouTube案件で仕事を貰える人はこんな人!

仕事を実際に貰える人はこんな人!



1・漫画が描ける/漫画制作経験がある

2・納期を守れる人『重要』

3・レスポンスが早い人

5・背景が得意『強み/アピールポイントになる』

6・カラー漫画が描ける

7・絵柄を合わせられる

などでしょうか?、やはり画力もある程度求められる為今までYouTube漫画を描いたことがない人は
一度youtube漫画を想定してサンプルを描くのをオススメします。

7の絵柄を合わせられるについてなんですがYouTubeの漫画は

①作者自らキャラクターを作成し漫画制作もする
(キャラクターの設定は指定される事が多い)

②元から決まっているキャラターに絵柄を合わせる

の2つにまた分かれます

①は自分の絵柄でいいので描きやすいですが、②は合わせないといけないので
さらに画力や時間がかかる可能性があります。


【でも憧れのチャンネルのキャラクターが描けると思えば嬉しいですね】

応募する時にアピールするポイント

どんな漫画・イラストが描けるかアピールしよう

実際に応募する際、今人気の案件でもあるので応募する数は多いと思います。
『2021年度現在はリモート需要もあってさらに応募が殺到していると思います!』


その中から選んでもらえるようにアピールをする事が大事です!


以前SKIMAで実際にイラストの仕事を依頼した事があるんですが、単に(やりたいです)やSNSだけを載せても仕事は来ない可能性があります!

そこも踏まえてお話しします

応募要項をちゃんと確認しよう!

これにつきます。

応募要項の所に色々を書かれている事が多いのでそこをちゃんと読んで応募しましょう

例えば、月に何本描けますか?納期はどのくらいですか?漫画制作経験はありますか?、等事細かく書かれている場合もあるので目を通しておくのが良いです

契約内容も応募時点の時にちゃんと目を通しておきましょう!

ポートフォリオや作品をまとめておこう

応募する際に作品をまとめておくと、今後他の案件に応募する際もその作品で応募ができるので便利です、作品もどんな絵柄を希望しているのかを確認した上でまとめるバッチリです!

もしサンプルがなければ、制作するのをオススメします!

ポートフォリオを送る時に便利なサイト

実際にポートフォリオを送る際にどうやって送ったらいいか悩んだりしませんか?便利なサイトをご紹介します。

ギガファイル便

ファイルの容量が多い場合は、外部のファイル転載サービスを利用する事があります。

ギガファイル便を利用する際は、必ずパスワードをかけよう!

ギガファイル便公式サイトはこちら

Googleドライブ

Googleドライブを利用してファイルと共有する事ができます。


Googleドライブについて詳しくはこちら

foriio【簡単にポートフォリオを作れるサービス】

ポートフォリオサイトを制作するとなると、時間や手間がかかります。

foriioは画像をupするだけで簡単にポートフォリオを作る事が出来ます。


foriio公式サイトはこちら

ポートフォリオサイトをお願いして制作するのもオススメします!

最後に

YouTube時代の波に乗ろう

2021年度、今現在もYouTube漫画は熱いです。

最後に案件を頂いたら一度だけの依頼ではなく、継続『リピート』してもらえるクリエイターになりましょう!

2021年度、漫画案件はどんどん大きくなってきています

頑張れば月20万円以上も稼げると思います!



YouTube時代の波にのれ〜!!

他オススメ記事

イラスト依頼系サイト(登録オススメ)
イラスト依頼系サイト(登録オススメ)