YouTube

【今話題】YouTube用漫画の依頼って実際どうなの?

YouTube用の漫画って聞いた事ありませんか?

ここ最近広告でも漫画が流れてきますよね。

やりたいと思っている方もいるはず・・・そんな方に注意点やオススメ点を記事にしました!

こんな方にオススメ
・YouTube漫画をやってみたい
・どんな仕事なのか気になる

YouTube漫画って何?

そもそもYouTube漫画って何?となる方もいるはず
昔は漫画は購入して読むイメージが多いですよね。
時代とともに電子書籍や無料の公式漫画サイトが増えていく中、YouTube漫画が今熱いです

何故YouTube漫画が人気なのかというと・・・

1・ズバリ無料で観れるから


無料・・いい響きですよね。
これが一番大きいと思います。

2・気軽に観れるから


例えば電車の中や空き時間にちょっと観たい時短時間で読める所も人気の一つです

YouTube漫画クリエイターって儲かるの?

もし依頼が来たとして報酬が気になりますよね。
2年前にYouTubeの漫画の依頼を実際に受けた事があります。

結論から言うと・・・儲かりません!

ガッカリさせてしまいごめんなさい・・・当時で言うとですが1枚の単価が凄く安かったんです
けどお小遣い稼ぎや少しの収入としてはいいけどガッツリ稼ぐのは難しいかもしれません・・・

しかし!最近になってYouTube漫画の需要が高くなったので単価が高くなってきました!
その分クオリティを求められるようになってきてしまいましたが・・・

どこで依頼を募集しているの?

色んなところで募集しています、クラウドワークスだったりツイッターだったり
YouTube漫画制作等で検索してもヒットすると思います、逆にホームページの問い合わせから依頼の
メールが来る事もあります、最近は企業さんがYouTube事業として募集しているのもよく見かけます。

依頼を受ける際の注意点!

募集を見かけたりメールが来た際に依頼を受ける注意点があるんです

1・安すぎる案件は受けない

なんでもいいから受けたいとかはダメ!
クリエイターなんですから誰もがイラストを描ける人ではありません

2・実績になるから!の誘い文句には要注意!

駆け出しの方や実績がない方は欲しいかもしれません、でも実際にそこまで実績かな?と疑問視しちゃいます。
私の動画で何百万回再生があるんです!は企業さんにアピールする時に参考にはなりますが・・・そのくらいです

3・契約書をちゃんと確認する事!

受けよう!と思っても契約事や契約書を結ぶ場合があります。
後悔しないように先にちゃんと契約書を読んで理解する事

4・自分の容量を分かっておく事

大体YouTube漫画は20~30コマになります。
かなり多いのでどのくらいで描けるのか自分の出来る範囲はどこまでなのかは先に理解しておくべきです。
だらだらと描いていたらその分時間がかかってしまうので!

実際に以前依頼で描いたものをお見せします

2年前くらいに依頼で描いたものがありまして、一番多いので270万回再生いっています。
(追加報酬とかあったらいいのになあ・・・笑)

ものによりますが結構再生数いくんなら・・・なら・・・

私もYouTube始めます!

私もYouTube始めます!遅いけどやってみないと分からないじゃない!
著作権が自分って素敵・・・!その分編集等イラスト以外の事もしないといけないのですが・・

急ですがオリジナルキャラクターを紹介します!

名前・ひなひよちゃんです!
新人イラストレーターでYouTube漫画や生配信をしていくので是非チェックしてみてください!

↓無料のヘッダー画像なので是非使ったり周りの人に教えらたりしてひなひよの認知度を広めてください!(自作発言はNGです)

動画はまだなので動きがあり次第またブログで報告します!

ではこの辺で⭐️